キャッシング 比較

2009年07月28日

プロレスライセンス11月に発行 全日本 新日本 NOAH

全日本の内田取締役、新日本の菅林社長、ノアの仲田相談役らが都内のノア事務所で3度目の会談を行い、11月にプロレスライセンスを発行する事に決まったようです。
ライセンスの基準が各団体に委ねられるという事なので、どこまで厳格にいけるか分からないけど、医師の健康診断書が義務付けられた模様。

しかし、この診断書が選手の試合出場を左右してしまったら、各団体のエース級のプロレスラー達は試合に出られなくなってしまうかもしれない。
武藤敬司は膝、蝶野正洋は首、他にも小橋健太や秋山準もそれぞれに病気を抱えて闘っている。
続きが気になる
  • SEO
  • loading
  • 日替わり弁当650円

posted by 950 at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

【田上明】ノア新社長に就任 小橋と丸藤が副社長に

三沢光晴亡き後、プロレスリング・ノアの新社長は百田光雄がなるものと予想していたが、田上明に決まった。
生前の三沢光晴から次期社長を打診されていたようで、夫人の真由美さんから電話が決め手になったようだ。

この新人事を受けて百田光雄は辞表を提出し受理された。
百田光雄は小橋健太を新社長に提案したがこれを却下されたための辞表提出だった。

もし小橋健太が社長になったらどうだろう?
責任感が強くまじめな小橋健太はプロレスラーと社長という2足のわらじを履きこなそうと懸命に努力するだろう。
しかし、小橋健太は癌を患った経験から体力は全盛期より落ちているだろうし、練習時間を今より取れなくなるだろうし、結局は三沢光晴の二の舞になってしまうだろう。

続きが気になる
  • SEO
  • loading
  • 日替わり弁当650円

posted by 950 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

【追悼】三沢光晴 お別れ会

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090705-00000502-sanspo-fight
7月4日、ディファ有明において三沢光晴のお別れ会「DEPARTURE〜(献花式)」が行われた。
斎藤彰俊との対戦中にバックドロップによりリングに別れを告げてから3週間。
三沢光晴とファンの最後の別れの時だ。

この模様は同日夜のスポーツニュースで取り上げられたが、徹夜組みを含めて約25000人のファンが参列したそうだ。
スポーツニュース終了後には追悼番組が放映され、三沢光晴の過去の名勝負が取り上げられた。

スポーツニュースの中では最後の対戦相手となった斎藤彰俊のインタビューが放送されていた。
一つ一つ言葉を選びながら、慎重に発言する斎藤彰俊。
その語り口からは、斎藤彰俊の非常にまじめな性格がうかがい知れる。

この事故が起きた後、「三沢光晴はリングの上で死ねて本望だろう」という発言がいくつかあったが自分はそうは思わない。
三沢光晴自身、プロレスを引退してやりたい事がたくさんあっただろうし、リングの上で死ぬ事がかっこいいなどと美化してはいけない。
続きが気になる
  • SEO
  • loading
  • 日替わり弁当650円

posted by 950 at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • seo

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。