キャッシング 比較

2009年06月16日

訃報 プロレスラー 三沢光晴

13日の夜、試合中のアクシデントによりプロレスラー三沢光晴が
帰らぬ人となった。
死因は頸髄離断。対戦相手の斎藤彰俊が放ったバックドロップが
引き金を引いてしまった。
写真を見る限り特別危険な角度で落ちているようには見えない。
【画像を探している方へ】
斎藤彰俊が放ったバックドロップの写真は、週間プロレスに掲載
されています。

過去の三沢光晴はもっと危険な技を受けきっていた。
しかし、そういう危険な受身の積み重ねが三沢光晴の
体に金属疲労を作っていく結果となってしまった。
加えて、自分の団体プロレスリングノアの社長としての多忙な業務が
練習時間を削らせ、心身共に三沢光晴は弱っていった。

プロレスラーは、全員体のどこかに爆弾を抱えている。
続きが気になる
  • SEO
  • loading
  • 日替わり弁当650円

posted by 950 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • seo

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。