キャッシング 比較
Top ニュース ;>プロレスライセンス11月に発行 全日本 新日本 NOAH

2009年07月28日

プロレスライセンス11月に発行 全日本 新日本 NOAH

全日本の内田取締役、新日本の菅林社長、ノアの仲田相談役らが都内のノア事務所で3度目の会談を行い、11月にプロレスライセンスを発行する事に決まったようです。
ライセンスの基準が各団体に委ねられるという事なので、どこまで厳格にいけるか分からないけど、医師の健康診断書が義務付けられた模様。

しかし、この診断書が選手の試合出場を左右してしまったら、各団体のエース級のプロレスラー達は試合に出られなくなってしまうかもしれない。
武藤敬司は膝、蝶野正洋は首、他にも小橋健太や秋山準もそれぞれに病気を抱えて闘っている。
どこの団体もエース級の選手の欠場が長引けば興行収益に影響が出てきてしまう。かといって、満身創痍のプロレスラーを闘い続けさせるわけにもいかない。

聞いたところによると、プロレスラーは通常の生命保険契約は結べないらしい。契約できたとしても掛け金の高い生命保険になってしまうらしい。
危険な仕事なので生命保険会社の言い分も分からなくはないが、今回の三沢光晴の事故の事を考えると、残された家族、団体にとって、選手に何かあった時、まとまった額の金銭は必要になってくるだろう。

プロレスライセンスと同時に、プロレスラーの生命保険、引退後の生活の保証についても何らかの策を話し合ってほしい。

(大村 庵)


プロレスのライセンス? | 平成鸚鵡籠中記
拳論!取材戦記 名ばかり?プロレスの「ライセンス化」
ライセンス制、11月導入へ?健康診断書義務づけなど。新日本・全日本 ...
Holyの好奇心?色々やってみよう? : ライセンス制度導入。 - livedoor ...
プロレス座談会?風が心地よいからプロレスを語ろう : 消された ...
上には上がいる - 下等生物の嗜み
日々趣味諸々 その3: 社会人のオタ生活
ぷろれすな雑記: blog de omoi
Parsonal-Journal : ジョシュ・バーネットに薬物疑惑 そしてア ...



posted by 950 at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
  • seo

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。